”契約行為から我が子を守れ” 保護者としての注意点などを弁護士から学ぶ【多摩市】

このイベントは開催・申込を終了しました

”契約行為から我が子を守れ” 保護者としての注意点などを弁護士から学ぶ【多摩市】

 民法の改正で、令和4年4月1日以降は成人年齢が20歳から18歳に引き下げられる。これにより契約行為などにどのような注意点が必要なのかを探る講演会が、2月1日(土)午前10時から正午までベルブホールで開催される。主催は多摩市消費生活センター。

 「18歳は成人!? 成年年齢引き下げに伴う法改正と注意点〜さまざまな契約行為からわが子を守る方法〜」と題した消費者教育推進講演会。これまで未成年として法律で守られてきた契約行為などにも自己責任が求められてくることで、今後家庭内にどのような問題が生じる可能性があるか、保護者として何に注意すればよいのか、などを考える。入場無料で定員は150人。申し込み先着順。講師は多摩パブリック法律事務所の中島靖史弁護士が務める。

 詳細・問合せは消費生活センター【電話】042・337・6610へ。

開催日

2020年2月1日(土)

午前10時から正午まで

住所

東京都多摩市永山1-5 永山公民館

費用

入場無料
定員150人(申込先着順)

問い合わせ

消費生活センター

電話

042-337-6610

042-337-6610

関連記事