まちづくりの魅力発信 2月15日「ラブみやまえ」@宮前市民館

シェアする

このイベントは終了しました。

昨年の宮前楽市の様子

 宮前区まちづくり協議会主催(宮前区共催)の「第12回まちづくり広場ラブみやまえ」が2月15日(土)、市民館を会場に開かれる。午前10時から午後3時30分。入場無料。

 住みやすいまちを目指して地域の人や市民活動団体が交流し、まちづくり活動を活性化する場として毎年開かれている恒例企画。今回は「子どもも楽しむみんなのまち」をテーマに、様々な企画が用意されている。

 市民活動団体の紹介や成果発表を行う「宮前楽市」には22団体が展示予定。紙芝居や竹を使ったけん玉づくり、家庭のみそ汁塩分測定などもある。ステージには9団体が出演。ギターアンサンブルやハーモニカ、詩吟などが披露される。

 特別企画として、手作り楽器を作って歌って踊る「『パプリカ』みんなで大合奏」や名画「カサブランカ」の上映(11時45分開場)、フォトコン作品の写真展なども行われる。

 昨年初めて実施した「宮前原人展」もある。千年後の3020年から見たと想像し、現在2020年に住む「原人」が行っていたまちづくり活動を紹介する。スタンプラリーなどもあり、子ども楽しめる。

 問合せは区役所地域振興課【電話】044・856・3125へ。

開催日

2020年2月15日(土)
10時~15時30分

住所

神奈川県川崎市宮前区 宮前市民館

費用

入場無料

問い合わせ

宮前区まちづくり協議会

電話

044-856-3125

044-856-3125

宮前区役所地域振興課

公開日:2020-02-06

関連タグ