<参加費無料>海老名で「第4回東日本大震災をかたりつぐ」岩手出身の野口田鶴子氏が朗読

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

 有馬図書館で2月15日(土)、朗読会「第4回 東日本大震災をかたりつぐ」が開催される。時間は午後2時から3時30分まで。参加費無料。先着30人まで。

 当日は、震災の体験を基にした照井翠氏のエッセー集「釜石の風」などを、岩手県出身の朗読家・野口田鶴子氏が朗読する。同館担当者は「東日本大震災から9年が経つ。震災を忘れず、考えてもらう機会になれば」と話す。

 申込みは同館に直接または【電話】046・238・4646へ。

開催日

2020年2月15日(土)
14時から15時30分

住所

神奈川県海老名市門沢橋1-20-41 有馬図書館

費用

参加費無料(先着30人まで)
申込み:有馬図書館に直接または【電話】046-238-4646

問い合わせ

海老名市立門沢橋図書館

電話

046-238-4646

046-238-4646

公開日:2020-02-01

関連タグ