源氏物語の「競い」展示 横浜・鶴見大学図書館に貴重書ずらり

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

鶴見大学図書館で現在、『源氏物語』に登場する「競い」をテーマにした貴重書展が開かれている。期間は15日までで、最終日には同大学文学部講師による講演会とギャラリートークも実施される。

鶴大図書館は多くの貴重書を所蔵しており、定期的にテーマを変えながら展示を企画している。

153回目となる今回は、東京五輪・パラリンピック開催に合わせ、源氏物語の「競い」にスポットを当てた。貴族が趣向を凝らしたさまざまな競いの場面が展示されている。

展示時間は平日午前8時50分〜午後9時、土曜は午後6時まで。日祝休館。入場無料。

最終日15日の講演会は午後1時から。参加費無料。申込不要で当日直接同大図書館へ。詳細問い合わせは同大図書館【電話】045・580・8274。

開催日

2020年1月15日(水)~2020年2月15日(土)
平日午前8時50分〜午後9時、土曜は午後6時まで
日祝休館

2020年2月15日(土)
午後1時から 同大学文学部講師による講演会とギャラリートーク

住所

神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3 鶴見大学図書館

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。
JR鶴見駅西口下車徒歩5分
京急鶴見駅下車徒歩7分

費用

無料

問い合わせ

鶴見大学図書館

電話

045-580-8274

045-580-8274

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-02-10

関連タグ