福を求める日本画家「山口蓬春記念館」葉山町で開催

シェアする

このイベントは終了しました。

《武陵桃源》昭和2年(1927)山口蓬春記念館蔵

吉祥(おめでたい)の美一堂に

戦後、終の住処となる葉山町一色に住み、その邸宅では縁起にまつわるこだわりを感じさたり、来客には吉祥文があしらわれた器でおいしい料理をふるまうなど、皆と幸せを分かちあった山口蓬春。今回、そんな蓬春の「福」を求める日本画や収集した吉祥の美術品の美を一同に展示。

新春企画「福を求め、描き、そして愛した吉祥の美」を山口蓬春美術館で2月8日から開催する。若い頃に奈良や京都、熊野などを巡るなか、「那智の滝」で鮮烈な画壇デビューを果たし、自らと周囲の人々の「福」を求めて生きた一面を紹介する。また、2月16日(日)午後2時からは学芸員による展示解説もある。

開催日

2020年2月8日(土)~2020年4月5日(日)

住所

神奈川県葉山町山口蓬春美術館

費用

入館料:一般600円 高校生以下無料

問い合わせ

山口蓬春美術館

電話

046-875-6094

046-875-6094

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-02-11

関連タグ