中学生とプロミュージシャンでチャリティーコンサート in 三浦市民ホール

シェアする

このイベントは終了しました。

発起人の朝本さん(前列右から3番目)と、三崎中学校吹奏楽部

中学生に新たな楽器を

 市立中学校吹奏楽部の楽器購入支援を目的としたチャリティーコンサート「港音楽祭第3弾」が、2月23日(日)に三浦市民ホールで開かれる。

 同コンサートの発起人は、国内初の女性サックスプレーヤーとして活躍する朝本千可さん(市内在住)。限られた学校予算での買い替えや修繕が難しく、老朽化した楽器を使い続ける市内中学校吹奏楽部の現状を知り、支援を決意。朝本さんをはじめ、プロミュージシャンと三崎中学校吹奏楽部が出演するチャリティーコンサートを一昨年に初めて開催し、好評を博した。

 これまでに計40万円が市教育委員会に寄附され、バリトンサックス1台を購入。趣旨に賛同した楽器輸入商社「野中貿易」がサッカースタジアムでの演奏ステージに招待したり、篤志家からトランペットの寄贈を受けるなど、支援の輪が広がっている。「楽器購入だけでなくコンサートから派生した支援ができて嬉しい」と朝本さんは手ごたえを話す。

山口憲一さん登場

 今回のゲストは市内在住でロカビリーギタリストの山口憲一さんや、トランぺッターの小林正弘さんがゲストに登場するほか、三崎中吹奏楽部もパフォーマンス。部長の三澤くみさん(2年)は、「会場を楽しませることはもちろん、自分たちも楽しんで演奏したい」と意気込んだ。

開催日

2020年2月23日(日)
午後2時開演(1時30分開場)

住所

神奈川県三浦市三浦市民ホール

費用

入場料:2,000円(未就学児無料)
チケット販売:ファミリーマート三浦三崎店/英会話教室ピーカズーなど

問い合わせ

辻さん

電話

080-8122-1871

080-8122-1871

公開日:2020-02-11

関連タグ