「多摩ニュータウン再生プロジェクト第7回シンポジウム」 パルテノン多摩小ホール

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

 「多摩ニュータウン再生プロジェクト第7回シンポジウム」が2月11日(火・祝)、午後1時30分から4時30分まで、パルテノン多摩小ホールで開催される。参加無料。

 3部構成で行われる同シンポジウム。1部では多摩市ニュータウン再生推進会議の職務代理者で、明星大学理工学部総合理工学科教授の西浦定継氏による「多摩市ニュータウン再生推進会議からの報告」が行われる。2部では、筑波大学芸術系環境デザイン領域の准教授・渡和由氏を招き「多摩ニュータウンの魅力を高めるプレイスメイキング」と題した基調講演を予定。3部では、渡氏に加え、同会議委員で首都大学東京の助教・松本真澄氏、同市民委員の小野澤裕子氏、加藤長岳洋氏、楊光耀氏、阿部裕行多摩市長をパネリストに「多摩ニュータウンの未来に向けたプレイスメイキングの可能性」をテーマにした座談会も企画されている。

 定員は250人(先着順)。問い合わせは市都市計画課【電話】042・338・6959へ。

開催日

2020年2月11日(火)
13時30分から16時30分まで

住所

東京都多摩市落合2-35 パルテノン多摩小ホール

費用

参加無料
定員は250人(先着順)

問い合わせ

多摩市都市計画課

電話

042-338-6959

042-338-6959

公開日:2020-02-06

関連タグ