遺跡文化財講演会「多摩地域の考古学の動向」を考える 都立埋蔵文化財調査センター

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

 近年、多摩地域で行われた発掘調査の成果の中で注目された遺跡に関する文化財講演会が都立埋蔵文化財調査センター(落合1の14の2)で開催される。参加無料。

 「多摩地域の考古学の動向―近年の遺跡調査成果を中心に―」をテーマに行われる同講演会。2月12日(水)は「多摩地域の煉瓦物語」と題して、日野市立新選組のふるさと歴史館の高橋秀之氏が講演。22日(土)は「日野市平山の昔むかし―平山遺跡の発掘調査を通して」と題した講演を(公財)東京都スポーツ文化事業団東京都埋蔵文化財センター調査研究員の江里口省三氏が行う。時間はいずれも午後1時30分〜3時30分。

 定員は各回先着100人。当日直接会場へ。問い合わせは市教育振興課【電話】042・338・6883か、同センター広報学芸担当【電話】042・373・5296へ。

開催日

2020年2月12日(水)
13時30分から15時30分
「多摩地域の煉瓦物語」と題して、日野市立新選組のふるさと歴史館の高橋秀之氏が講演

2020年2月22日(土)
13時30分から15時30分
「日野市平山の昔むかし―平山遺跡の発掘調査を通して」と題して、(公財)東京都スポーツ文化事業団東京都埋蔵文化財センター調査研究員の江里口省三氏が講演

住所

東京都多摩市落合1-14-2 都立埋蔵文化財調査センター

費用

無料
定員は各回先着100人

問い合わせ

東京都埋蔵文化財センター広報学芸担当

電話

042-373-5296

042-373-5296

または市教育振興課
【電話】042-338-6883

公開日:2020-02-06

関連タグ