工事現場に理解、親しみを 相模原「橋本小児童の絵画展示」橋本2丁目付近

シェアする

このイベントは終了しました。

工事現場の仮囲いに展示されている児童の絵画=15日、橋本2丁目で撮影

 リニア中央新幹線の整備事業が進む橋本2丁目(橋本変電所前交差点近く)の工事現場に現在、橋本小学校の児童が描いた絵が展示されています。

   工事現場における住民の理解を求め、親しみをもってもらうため、相模原市まち・みどり公社が橋本小学校、施工業者らと協力して行う地域貢献事業。絵画を描いたのは同小学校6年生153人で、「クローズアップで見る新世界」をテーマとした作品が飾られています。展示は3月末までを予定しています。

開催日

2020年2月20日(木)~2020年3月31日(火)

住所

神奈川県相模原市緑区橋本2

橋本変電所前交差点付近

公開日:2020-02-23

関連タグ