伝統芸能「相撲甚句」で”どすこい、どすこい” 横浜・瀬谷公会堂

シェアする

このイベントは終了しました。

過去のイベント出演の様子

 大相撲の地方巡業などで歌われる伝統芸能「相撲甚句」が2月21日(金)、瀬谷公会堂(三ツ境駅から徒歩10分)で披露される。午後0時20分から0時50分(正午開場)。観覧無料。

 相撲甚句は「どすこい、どすこい」と合いの手が入る七五調の歌。江戸時代にはじまったとされ、人気力士や日常生活、地方の郷土文化が歌詞に盛り込まれている。

 出演は瀬谷相撲甚句会。同会は相撲甚句を広めようと区民有志らが2017年に結成した。瀬谷区の名所や旧跡を歌詞に盛り込んだオリジナル甚句も制作しており、各種催しに出演している。

 同イベントは、瀬谷区民活動センター主催「昼ドキイベント・せや」の一環。毎月1回、区内で活動中の団体が日頃の成果を披露している。(問)同センター【電話】045・369・7081

開催日

2020年2月21日(金)
12時20分から12時50分(12時開場)

住所

神奈川県横浜市瀬谷公会堂

費用

観覧無料

問い合わせ

瀬谷区民活動センター

電話

045-369-7081

045-369-7081

公開日:2020-02-20

関連タグ