中止決定「第62回鎌倉まつりと義経まつり」鎌倉市観光協会

中止決定「第62回鎌倉まつりと義経まつり」鎌倉市観光協会

昨年は5万6千人が訪れた鎌倉まつり

 鎌倉市観光協会(大森道明会長)は2月28日、4月12日(日)から19日(日)までの日程で開催予定だった第62回鎌倉まつりの中止を決定した。

鎌倉の春の風物詩が中止となるのは東日本大震災発生した2011年以来のこと

 1959年に始まった鎌倉まつりは、毎年4月中旬に行列巡行や流鏑馬、静の舞などが行われ、春の風物詩として知られる。昨年は約5万6千人が訪れた。中止となるのは東日本大震災が発生した2011年以来。

 この日記者会見した大森会長は「残念だが新型コロナウイルスの感染が拡大し、終息が見通せないなかで多くの来場者が見込まれる行事の性格上、開催することは困難と判断した」と話した。また来年以降の開催については「まつりが始まった当時とは社会情勢も異なり、同じような内容で続けていくべきかの議論はもともと行われきた。息の長い行事として続けていくための時間をもらったと考えているので、今後に期待してほしい」とした。

 協賛行事である義経まつり(18日(土)、満福寺など)も中止が決定した。

3月15日まで観光案内所も閉所

 同協会では3月2日から15日(日)まで、JR鎌倉駅東口の観光総合案内所を閉所している。

 詳細は同協会【電話】0467・23・3050へ。

住所

神奈川県鎌倉市

問い合わせ

鎌倉市観光協会

電話

0467-23-3050

0467-23-3050

関連記事

注目