【横浜市中区・西区】コロナで桜まつりイベント中止相次ぐ  野毛大道芸は9月に延期

【横浜市中区・西区】コロナで桜まつりイベント中止相次ぐ  野毛大道芸は9月に延期

お花見シーズン目前の3月に入り、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため横浜市中区・西区内で実施予定だった桜まつりの中止が相次いで決定している。

西区の「みなとみらい21さくらフェスタ」は今年、節目の10回目となるはずだった。桜木町駅からパシフィコ横浜まで約500mの桜並木が続く「さくら通り」でパレードや綱引きなどを行い、近隣企業も参加する地域交流の場になっていた。

中区では本牧根岸森林公園のほか、大岡川の桜まつりは南区エリアもあわせて中止に。大岡川沿いにぼんぼりが点灯し、水面に映る桜も名物だったが、今年はライトアップも行われないという。

なお4月にイセザキ・モールや石川町、みなとみらいなどで開催予定だった「ヨコハマ大道芸」は9月12日・13日、野毛で開催の「野毛大道芸」は9月19日・20日にそれぞれ延期。野毛は6年ぶりの秋開催となる。