6月26日オープン決定「足柄・金太郎のふるさと」国が正式に道の駅登録

6月26日オープン決定「足柄・金太郎のふるさと」国が正式に道の駅登録

当初は4月24日にオープンが予定されていた

ついにオープン

 新型コロナウイルス感染拡大防止のためオープンが延期されていた道の駅「足柄・金太郎のふるさと」が、6月26日(金)に開業することを南足柄市が発表した。当初の予定から2ヵ月遅れたが、待望のスタートとなる。

 発表されたのは、開業当日26日の午前9時30分から主催者あいさつ、テープカットなどの式典を行い、10時から開業、前日25日(木)には午前11時から報道関係者向け内覧会、同日正午から近隣住民オープン向けプレオープンという内容。

コロナ対策万全に

 2ヵ月前と同じ流れでオープニングセレモニーの日程が組まれたが、当初の予定通りにならないのが、新型コロナウイルス感染対策を取らなければならないという点だ。

 これまでに販売アイテムや飲食店メニューについての具体的な発表はなかったが、当初予定していた通りのラインナップにはならない見通しで、現在も店内のレイアウト等も含めて検討が進められているようだ。

 市産業振興課では「緊急事態宣言が解除され、開業日を定められました。感染の防止対策を講じたうえで、開業します」と話している。

以下は2020年4月の記事です

 国土交通省は3月13日、「道の駅の第52回登録について」を発表し、南足柄市初の道の駅「足柄・金太郎のふるさと」が正式に登録された。

6月26日オープン決定「足柄・金太郎のふるさと」国が正式に道の駅登録

工事が進む南足柄市竹松の道の駅

 道の駅「足柄・金太郎のふるさと」は、地場産品を販売するための物販販売や飲食施設を配置し、地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す6次産業化や地産地消を促進する。また、同道の駅は国際観光地・箱根の新しい東の玄関口となり、県西地域のゲートウェイとして地域産業の振興と経済の活性化に取り組む。

 神奈川県内4番目の同道の駅は4月24日(金)、午前10時にグランドオープンの予定。

 今回の登録では、新たに全国13施設が追加され、全国の総数は1173駅に。道の駅は1993年の制度創設以来、四半世紀が経過した。

住所

神奈川県南足柄市足柄・金太郎のふるさと 道の駅

注目