座間厚木間つなぐ 座架依橋下で10万株の花咲く「相模川水仙まつり」開催

シェアする

このイベントは終了しました。

相模川の河川敷で見頃を迎えている西洋スイセン=3月24日撮影

 座間市と厚木市をつなぐ座架依橋下の河川敷で4月4日(土)まで「相模川水仙まつり」が開催されている。

スイセン100品種、およそ10万株の花

 今年で10回目。毎年、「花を咲かそうボランティアの会」(野島誠一郎会長)が手入れし、この時季に花を咲かせている。今年は、色や形の異なる西洋スイセン100品種、およそ10万株の花を楽しむことができる。

最終日は、無料で花摘みも

 最終日の4月4日(土)には、無料で花摘みをすることができる。午後1時30分から。雨天の場合は翌日に延期。ハサミを持参すれば切り花にして持ち帰ることもできる。

 問い合わせは、野島会長【携帯電話】090・2304・1186へ。

開催日

2020年3月22日(日)~2020年4月4日(土)
4月4日(土)には、無料で花摘みをすることができる。
13時30分から
雨天の場合は翌日に延期

住所

神奈川県座間市座架依橋

問い合わせ

「花を咲かそうボランティアの会」(野島誠一郎会長)

電話

090-2304-1186

090-2304-1186

公開日:2020-03-31

関連タグ