神奈川フィルハーモニー管弦楽団が動画で演奏届ける

神奈川フィルハーモニー管弦楽団が動画で演奏届ける

神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、新型コロナウイルスの影響で3月6日・8日に予定していた定期演奏会が中止となりました。しかし「中止でもお客様に音楽を伝えることができるのではないか」との思いから、公演の代わりに、新たに演奏を収録。本来の開演時間に合わせて、動画サイト「YouTube」の<公式>神奈川フィルハーモニー管弦楽団チャンネルで動画を公開しました。すると演奏動画が1週間で再生回数1万1千回を突破。(4月17日現在16,290回)

神奈川フィルハーモニー管弦楽団が動画で演奏届ける

動画の収録風景(神奈川フィル提供)

「デリバリー・コンサート」と題した約30分間の動画では、同楽団による3曲の演奏のほか、常任指揮者の川瀬賢太郎さん、ソロ・コンサートマスターの崎谷直人さんからのメッセージなどが収録されています。

同楽団によれば動画公開後「神奈川フィルをもっと応援したい」「まだ聴いたことがないけど聴きに行きたくなった」などの声が多く聞かれたといいます。今後の公演配信予定は今のところないそうですが、同楽団では「生配信だけにこだわらず「YouTube」には力を入れていきたい」と話しています。

動画サイト「YouTube」

「デリバリー・コンサート」

ヴィヴァルディ/「四季」より”春””夏”語り付き

GW2020ステイホーム特集へ

住所

神奈川県横浜市

ホームページ

https://www.kanaphil.or.jp/

注目