『カワスイ・川崎水族館』クラウドファンディングで、子どもたちが壁画作成

『カワスイ・川崎水族館』クラウドファンディングで、子どもたちが壁画作成

水族館のラストを飾る壁画を制作する

 川崎ルフロンに今年7月開業する「カワスイ 川崎水族館」は5月25日、同館の最終エリアに飾るウォールアートを全国の小中学生と作り上げようと、クラウドファンディングを開始した。7月5日(日)までに支援総額300万円を目指す。

 「世界の美しい水辺」をテーマとする同館が、アート制作を通して、人と自然のつながりの大切さを感じてほしいとの願いを込め企画。完成したアートは、同館の最終エリア「エピローグ」に展示する予定。

アート制作、参加するには?

 アート制作には、同館のツイッターで実施する応募企画に当選した全国の小中学生と、返礼の「クリエイト支援」に申し込んだ人が参加できる。返礼品はウォールアート制作に参加でき、招待券がもらえる「クリエイト支援」(7000円)や、ウォールアートデザインのTシャツ、エコバッグがもらえる支援(4000円)などがある。

貴重な体験を提供

 同館を運営する(株)アクア・ライブ・インベストメントの担当者は「新型コロナの影響で外出を我慢してきた子どもたちに、学校ではできない体験、学校の学びの延長となるような体験を提供したい」と話す。

 支援の受け付け、詳細は「カワスイ ウォールアートプロジェクト〜新型コロナで制限された生活をおくる子どもたちと!水族館ウォールアートを作りたい〜」(https://camp-fire.jp/projects/view/273508)から。

【カワスイのこれまでの記事はコチラ】

住所

神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 9階10階

ホームページ

https://kawa-sui.com/

関連記事

注目