クラウドファンディングで応援! 希望ヶ丘・三ツ境・瀬谷の飲食店を守る【横浜市】

このイベントは開催・申込を終了しました

クラウドファンディングで応援! 希望ヶ丘・三ツ境・瀬谷の飲食店を守る【横浜市】

プロジェクトのサイト画面を手に水谷さん

プロボクサー水谷直人さん 支援を呼びかけ

横浜市旭区内在住のプロボクサー水谷直人さん(31)が5月16日、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた地元の個人飲食店を応援しようとクラウドファンディングを立ち上げた。目標金額300万円を目指し、支援を呼びかけている。

クラウドファンディングとは

クラウドファンディングとは、インターネット上で個人・団体の夢やビジネス、理念に共感した人から資金を募るもの。出資者には金額に応じた商品やサービスがリターンとして提供される。

「コロナに負けない 希望ヶ丘・三ツ境・瀬谷『楽しい未来』を守るプロジェクト」始動

水谷さんは「コロナに負けない 希望ヶ丘・三ツ境・瀬谷『楽しい未来』を守るプロジェクト」と題し、3地区15店舗の支援に取り組んでいる。

6月29日までに300万円目標 

支援方法の一つは、希望店舗で7月ごろから使える食事券(3000円、5000円、10000円)の購入。購入金額に10%プラスした食事券として利用できる。また、プロジェクトに賛同するプロボクサーの八重樫東選手や横浜F・マリノス元選手の栗原勇蔵さんなど、瀬谷区と旭区にゆかりのあるスポーツ選手らのグッズやサービスを購入するなどの方法もある。

6月29日までに300万円を集めることを目標としており、支援金は各店舗の活動資金として寄付する。5月16日にスタートし、6月1日時点で、112万8千円が集まっている。

詳しくは「クラウドファンディング 希望ヶ丘三ツ境瀬谷」https://camp-fire.jp/projects/view/272047

3月下旬から新型コロナ拡大で試合や練習ができなくなり、自分にできることはないかと考えたという水谷さん。スポンサーに両区の飲食店が多いことから、卒業した県立希望ケ丘高校の60期生の仲間に声をかけプロジェクトを結成。動画投稿サイトYouTubeで中間報告や支援する飲食店へのインタビューを配信するなど、活動に取り組んでいる。

水谷さんは「今の自分があるのは生まれ育った瀬谷区と旭区の皆さんのおかげ。この危機をみんなで一緒に乗り越えたい」と語る。詳細は「クラウドファンディング 希望ヶ丘三ツ境瀬谷」を検索。問い合わせは事務局【メール】nstcproject@gmail.com

開催日

2020年5月14日(木)~2020年6月29日(月)

住所

神奈川県横浜市瀬谷区

メールアドレス

nstcproject@gmail.com

関連記事

注目