川崎・しんゆり芸術祭『アルテリッカしんゆり 』7月から公演再開

川崎・しんゆり芸術祭『アルテリッカしんゆり 』7月から公演再開

トリオ・リベルタの3人

 川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)が、7月から公演を再開する。

 同芸術祭は毎年春の大型連休にあわせて新百合ヶ丘駅周辺施設を中心に開催。今年は新型コロナウイルスのため全公演を延期、中止にしていた。

 再開する公演では、間隔をあけた座席の再編成、会場内の消毒や換気、時間差をつけた客席退場といった感染防止策を行う。

 最初の公演は7月25日の「トリオ・リベルタ コンサート」。会場は昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ。ヴァイオリン、ピアノ、サクソフォンの編成でクラシックやジャズ、ラテンなどを披露。8月10日には川崎市市民文化大使のヴァイオリニスト大谷康子さんが、子ども対象の「スペシャルコンサート」を開催する。

芸術支え、街を元気に

 同実行委員会は「このような時期だからこそ、十分な配慮・対策を行ったうえで文化・芸術を支え、住民・街を元気づけるためにも、開催へ向けて力を尽くしていく」としている。

 現在、8月21日までのチケットを販売中。9月以降の8公演は6月23日に販売再開予定。チケットの申込、問合せは、アルテリッカチケットセンター【電話】044・955・3100(平日午前10時から午後4時)。

住所

神奈川県川崎市

市内各所で。詳細はHPでご確認を。

問い合わせ

アルテリッカチケットセンター

電話

044-955-3100

044-955-3100

平日午前10時から午後4時

注目