座間市社協 食料品の寄付「フードドライブ」呼びかけ NPOとコラボ、各地で受け付け

このイベントは開催・申込を終了しました

座間市社協 食料品の寄付「フードドライブ」呼びかけ NPOとコラボ、各地で受け付け

食料を寄付する市民 =15日・なかや入谷店

 座間市社会福祉協議会(社協)が6月15日、コロナ禍で支援が必要な世帯を救うため、食料の寄付を受け付ける「フードドライブ」を開始した。市内のNPO法人「ワンエイド」(松本篝理事長)と連携している。

 同NPOでは2016年から、寄付された食料を必要な人に無償で渡す「フードバンク」に取り組んでいる。

 「コロナ禍で依頼が増え、食料の備蓄が不足している」現状を聞いた社協が、食料品店などに協力を呼びかけフードドライブを緊急企画した。

サニープレイス座間とイオンモール座間で寄付受け 6月22日から26日まで

 各地域を1日ずつ回り、サニープレイス座間とイオンモール座間では22日(月)から26日(金)まで毎日寄付を受け付ける。

 長期にわたる学校の休校で食費が圧迫された家庭からの「SOS」が増加。支援の需要が供給を上回り、備蓄食料が不足している。社協の担当者は「食品の廃棄を減らすことにもつながる。支援に回せる食料があれば、どうかご協力を」と、呼び掛けている。

寄付の対象は、未開封で常温品のもの

 寄付の対象は、米、乾麺、調味料、粉ミルクなどで、賞味期限が1カ月以上ある、未開封で常温保存のもの。おかずになる缶詰やふりかけが特に不足しているという。

 (問)市社協【電話】046・266・2001

開催日

2020年6月22日(月)~2020年6月26日(金)

住所

神奈川県座間市

問い合わせ

座間市社協

電話

046-266-2001

046-266-2001

注目