厚木市営プール「対策が困難」開場中止に【7月13日更新】荻野公園屋内プールも

シェアする

【2020年7月13日更新情報】
厚木市の荻野運動公園の屋内プールは、2020年は開場予定でしたが、天井版の落下の危険があるとして、2020年7月11日より閉鎖となりました。

 今年は8月1日から31日まで開場予定だった厚木市営プール(厚木)の開場中止がこのほど発表された。

 新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、今年は期間を短縮して開場する予定だった市営水泳プール。しかし、県内の海水浴場や近隣自治体のプールの開場が相次いで中止となっていることから、人の密集や熱中症を確実に予防する対策が困難と判断し、開場中止が決定した。

 中止するのは、市営水泳プールのほかにも、荻野運動公園(中荻野)の屋外プール、小中学校プール。なお、荻野運動公園とふれあいプラザ(金田)にある屋内プールは、厚木市在住、在勤、在学者に限定し、人数制限などの感染症対策を行い開場している。

 また、愛川町の田代運動公園プール、第1号公園プール、三増プールの3施設も、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、今年度は中止が決まっている。

住所

神奈川県厚木市

問い合わせ

厚木市役所 スポーツ推進課

電話

046-225-2530

046-225-2530

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-07-10

関連タグ