自転車の交通事故を防ごう「キープレフトプロジェクト」に新プレート@茅ヶ崎市

シェアする

このイベントは終了しました。

自転車のかごなどに取り付ける

茅ヶ崎ゆかりの作家が制作

 自転車に「KEEP LEFT」のプレートを取り付け、左側通行を心掛けつつ交通安全につなげる「キープレフトプロジェクト」。この5月から7月にかけて、茅ヶ崎出身・在住のアーティストによる3種類のプレートが新たに誕生した。

 プロジェクトでは2014年に発足以来、アルミ製のプレートを販売。また、塗り絵をしてオリジナルプレートをつくるワークショップを実施してきた。これまでに1万を超える自転車に取り付けられている。

 新型コロナの影響でワークショップが開けなかったことから、子どもたちに左側通行の重要性を伝えようと、アーティストに依頼。各々の趣向を凝らした作品が完成した。プロジェクト代表の南八重智子さん(65)は「これから自転車で外出する人が増える季節。このプレートとともに、左側通行の大切さが伝われば」と話した。

プレート販売中 

 プレートは1000円(税込)で、まちづくりスポット茅ヶ崎(浜見平11の1)ほかで販売中。また8月2日(日)に蔵まえギャラリー(藤沢市)、9日(日)にSZKギャラリー(元町4の32)でプレート作りワークショップを開催予定。詳細はフェイスブックページで確認を。(問)【メール】plate@aloha-chigasaki.jp

開催日

2020年8月2日(日)
蔵まえギャラリー(藤沢市)でワークショップ

2020年8月9日(日)
SZKギャラリー(元町4の32)でワークショップ

住所

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎

問い合わせ

KEEP LEFT PROJECT

メールアドレス

plate@aloha-chigasaki.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-07-18

関連タグ