2020夏「遊泳しないで」 藤沢市など看板で呼び掛け

シェアする

このイベントは終了しました。

片瀬西浜に設置されている看板

 新型コロナウイルスの影響で今夏、市内3つの海水浴場(片瀬東浜、片瀬西浜・鵠沼、辻堂)が開設されなくなったことを受け、砂浜に遊泳自粛などを呼び掛ける看板が設置されている。本格的な夏の到来を前に市や県がルールやモラル順守を呼び掛けている。

夏の海岸利用ルール 

 「遊泳はお控えください」と記された看板のほか、水難事故防止や感染症予防への協力要請、マリンスポーツに関する今夏の取り決めなど。今夏の海岸利用ルールについては市夏期海岸対策協議会が定めた。

 エリアに区分

 7月18日からは海岸利用者の増加を見据え、従来の海水浴場をマリンスポーツの自粛エリアと可能エリアに区分。

ルール違反者には注意喚起 

 8月31日まで市独自にライフガードも配備する。市では飲酒制限やバーベキューの禁止は例年を踏襲し、ルール違反者には注意喚起するとしている。

関連記事

開催日

2020年7月18日(土)~2020年8月31日(月)

住所

神奈川県藤沢市片瀬西浜

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-07-21

関連タグ