「へんなあみもの203gow編んだ~わーるど展」横須賀美術館

このイベントは終了しています
「へんなあみもの203gow編んだ~わーるど展」横須賀美術館

 「糸状のものを見ると、つい編みこんでしまう」―。”編み物”の世界で、カラフルかつ大胆な作品を発表し続けている編み師の203gow(にいまるさんごう)さん。横須賀美術館地階の所蔵品展示室8と北側ギャラリーで先週末から、「へんなあみもの203gow編んだ〜わーるど展」が催されている。

 小物から巨大作品まで、「編み作ることの楽しさ」を表現したもので、会場では「海のいきもの」をテーマに、吹き抜けの空間を活かして全長8mのイカやタコのほか、クラゲの群れも色とりどりにゆらりと浮かぶ。また、展示室では、スイッチや蛇口・盆栽など日常生活で目に入ったものを立体で再現した「あみつぶし」も並んでいる。

階段を編み込む!?

 同館入り口近くにある螺旋階段。これをまるごと編み込む「ライブ編みパフォーマンス」が7月29日(土)に行われる。203gowさんと一般募集した「あみこみ隊」がカギ編みでパーツを作り、階段を毛糸で覆っていく。実施時間は午前10時から午後3時半ごろまで。当日は観覧自由で、完成した”編み階段”は会期終了の10月1日(日)まで展示する。

 開催中の企画展「美術でめぐる日本の海」との同時観覧も可能。展示室のみの入場は大人310円・65歳以上210円・中学生以下無料。詳細は同館【電話】046・845・1211

 

開催日

2017年7月15日(土)~2017年10月1日(日)

10:00 〜 18:00

住所

神奈川県横須賀市横須賀美術館

問い合わせ

横須賀美術館

電話

046-845-1211

046-845-1211