「縄文土器百花繚乱~豪華絢爛な縄文時代中期の土器~」@多摩市関戸公民館ギャラリー

このイベントは開催・申込を終了しました

「縄文土器百花繚乱~豪華絢爛な縄文時代中期の土器~」@多摩市関戸公民館ギャラリー

縄文時代中期の土器約40点を展示

 夏休み特別展示「縄文土器百花繚乱〜豪華絢爛な縄文時代中期の土器〜」が8月8日(土)から23日(日)まで、関戸公民館ギャラリーで開催される(多摩市教育委員会教育振興課主催)。午前10時〜午後4時。入場無料。

 ニュータウン開発時に多摩市内の遺跡から出土した数々の土器。今回は縄文時代中期の豪華絢爛な土器や、市内の発掘調査の写真等も約40点展示される予定。

 なお、17日(月)は休館日。また係員不在により1時間程度閉める場合、新型コロナウイルスの感染状況により臨時休館・中止となる場合もあり。来場の際にはマスクの着用を。問い合わせは市教委教育振興課【電話】042・338・6883へ。

開催日

2020年8月8日(土)~2020年8月23日(日)

8月17日は休館日

住所

東京都多摩市 関戸公民館

問い合わせ

多摩市教育委員会教育振興課

電話

042-338-6883

042-338-6883

関連記事

注目