5カ月ぶりのプラネタリウム再開は事前予約で@平塚市博物館

5カ月ぶりのプラネタリウム再開は事前予約で@平塚市博物館

 平塚市博物館がコロナで中止していたプラネタリウムの投影を再開する。8月2日から同館のホームページで予約が始まっており、8日(土)から投影される。感染防止策を実施し、約5カ月ぶりの再開に踏み切った。

 平塚市博物館は2月末以降、新型コロナウイルス感染拡大によりプラネタリウムの投影を中止していた。他館では緊急事態宣言解除後に再開していたところもあったが、同館は収容人数が少ないなど様々な点が重なり、再開できずにいた。

 同館の学芸員・藤井大地さんは「コロナ禍だからこそ人とのつながりが大切だと思うので、そのきっかけになれば」と話した。また、機器を操作しつつ「久しぶりで操作などが不安。以前同様に解説できるかどうか」とブランクに戸惑いを見せていた。

5カ月ぶりのプラネタリウム再開は事前予約で@平塚市博物館

機器を操作する学芸員

 投影時間は通常1回50分を40分に短縮する。しかし夏の星座を学芸員が生解説するほか、申込時に天文に関するリクエストを受け付けるなど来場者が楽しめるよう工夫を凝らした。

 入場にはマスク着用が必須で、アルコール消毒・検温を行う。37・5℃以上の発熱が確認された場合、グループ含め入場不可。毎回席を消毒し、投影中も一部ドアを開け送風を行う。

 8月は毎週土日と26・27日以外の水・木曜に行われる。同館HPから申込(先着順、当日不可)。各回定員は5組(1組5人まで)。9月以降の申込は予約など行わない方針。詳しくは同館のHPで公表する。

開催日

8月は毎週土日と水木(26・27日除く)の開催

住所

神奈川県平塚市浅間町12−41 平塚市博物館

問い合わせ

平塚市博物館

電話

0463-33-5111

0463-33-5111

関連記事

注目