地域理解講座 「交通機関の歴史 」保土ヶ谷区・岩間市民プラザで10月

このイベントは開催・申込を終了しました

地域理解講座 「交通機関の歴史 」保土ヶ谷区・岩間市民プラザで10月

保土ヶ谷駅東口を走る市電(昭和45年頃)=横浜都市発展記念館所蔵

横浜の近代史を語る上で欠かすことができないさまざまな交通機関に焦点を当てた地域理解講座が10月10日(土)、岩間市民プラザで開かれる。午後2時からで参加費は500円。定員は先着順50人で事前予約が必要となる。

保土ケ谷区域では明治以降に東海道線やバスの他、路面電車やトロリーバスも走っていた。今回の講座では、横浜都市発展記念館の岡田直さんを講師に迎え、横浜の交通機関の歴史を辿りつつ、保土ケ谷の発展を振り返る。

申し込み・問い合わせは同プラザ【電話】045・337・0011へ。

開催日

2020年10月10日(土)

14時から(開場:13時半/途中休憩あり)

住所

神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩間町1-7-15

岩間市民プラザ

費用

参加費 500円(要事前申込み、当日支払)

問い合わせ

岩間市民プラザ

電話

045-337-0011

045-337-0011

関連記事

注目