小田原駅前東通り商店街で「青空ビアガーデン」道路に70人分の店頭席を設置!

小田原駅前東通り商店街で「青空ビアガーデン」道路に70人分の店頭席を設置!

飲食店前の路面に設置される、店頭席のイメージ

小田原駅東口の東通り商店街では9月1日(火)から、道路に70人分の店頭席を設ける。

「秋空ビアガーデン」と名付けられたこの企画には、同商店街の飲食店35店舗が参加。11月30日(月)までの期間、参加店舗の営業時間に合わせて店先の道路に午前10時から午後10時まで設置される。雨天の場合は店内営業のみ。商店街全体で店頭席を展開するのは、小田原市内で初めて。

規制緩和活用で試行錯誤

飲食店等の新型コロナウイルス感染防止対策を支援するために、6月に国土交通省が、7月には小田原市が道路占用許可基準を緩和する緊急措置を開始。これを知った同商店街にある彩酒亭洞の店主・二見洋一さんが「店内の密を避けるために取り組めたら」と路上を利用した販売促進を発案した。

小田原市の協力のもと実現へ向けて動き出したが、道路幅7・5mの同商店街で「歩道」と「車道」を確保するためには課題が多く、2カ月以上試行錯誤を重ねた。

さまざまな条件を満たすことで、ようやく実施が叶った秋空ビアガーデン。十分な歩道空間を確保するため、座席は基準よりも小さな1m×2mに収めた。道路の両脇に間隔をあけながら配置することで、歩行者と車の通行を妨げないようにも工夫している。また、店頭席では各参加店の飲食物を自由に購入し、楽しむことができる。

10月4日(日)には車両を通行止めにし、東通り全体をビアガーデンにする予定。二見さんは、「コロナ禍で大変な日が続いていますが、お客さんに安心して来てもらえたら」と話している。

行こうよ小田原ページへ

開催日

2020年9月1日(火)~2020年11月30日(月)

午前10時~午後10時まで

住所

神奈川県小田原市東通り商店街

注目