ペットボトルのキャップがアートに!カルッツかわさきで展示

このイベントは開催・申込を終了しました

ペットボトルのキャップがアートに!カルッツかわさきで展示

展示されている受賞作品

 ペットボトルのキャップで作った色鮮やかなアート作品が現在、カルッツかわさき2階ギャラリー(川崎区富士見)で展示されている。

「ボトルキャップでABCプロジェクト」とは

 「ボトルキャップでABCプロジェクト」はNPO法人ファンズアスリートクラブ(井上秀憲理事長)が、楽しみながらゴミ問題を考えてほしいと企画。36点の応募の中から水谷吉孝川崎区長やプロのスポーツ選手らが審査委員となり、24点の入選作品を8月30日に決定した。実行委員長も務めた井上理事長は「問い合わせも多く積極的に参加してくれる方が多かった。今後も一年に一回のペースで続けていく」と話した。展示は9月13日(日)まで。

 展示後は解体され、バヌアツ・ブータン・ミャンマー・ラオスの子どもたちのワクチン接種のための費用として全額寄付される。今回は約250本のワクチンに当たる費用が集まったという。

開催日

2020年8月30日(日)~2020年9月13日(日)

住所

神奈川県川崎市カルッツかわさき

2階ギャラリー

関連記事

注目