特別展「生誕100年 激動の時代を生きた二人の女優―原節子と山口淑子」 鎌倉市川喜多映画記念館

特別展「生誕100年 激動の時代を生きた二人の女優―原節子と山口淑子」 鎌倉市川喜多映画記念館

ボートに乗る原節子

 鎌倉市川喜多映画記念館で特別展が現在開催されている。

 デビュー間もなく、日独合作映画のヒロインに抜擢されて以降、国民的スターとなったものの若くして退き、鎌倉で余生を送った原節子。また、山口淑子は「李香蘭」の名でデビューし、歌手と女優、東アジアのスターとして人気を博した。

特別展「生誕100年 激動の時代を生きた二人の女優―原節子と山口淑子」 鎌倉市川喜多映画記念館

上海から引き揚げ上陸した山口

 今回の企画では、初公開というドイツで原が着用した振袖や山口の遺品から見つかった貴重な資料などを展示。『東京物語』や『私の鶯』など、代表作の上映も実施している。

劇画家・植木金矢が描いた原の絵の展示 10/8~11

 また、感染症対策のため、ギャラリートークと旧和辻邸見学ツアーを中止している代わりに、展示解説や上映解説を実施中。10月8日(木)〜11日(日)には、昨年97歳で亡くなった劇画家・植木金矢が描いた原の絵も展示。詳細は同館ホームページなどへ。

 会期は12月13日(日)まで。特別展観覧は一般400円、映画鑑賞は一般1000円、特別上映は一般1600円(書店でのチケット取り扱いは3月末で終了)。祝日除く月曜日と9月23日(水)、11月24日(火)は休館。午前9時から午後5時(入館は4時)まで。

 問い合わせは、同館【電話】0467・23・2500へ。

開催日

2020年9月11日(金)~2020年12月13日(日)

祝日除く月曜日と9月23日(水)、11月24日(火)は休館。午前9時から午後5時(入館は4時)まで。

2020年10月8日(木)~2020年10月11日(日)

昨年97歳で亡くなった劇画家・植木金矢が描いた原の絵も展示

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉市川喜多映画記念館

費用

特別展観覧は一般400円、映画鑑賞は一般1000円、特別上映は一般1600円(書店でのチケット取り扱いは3月末で終了)。

問い合わせ

鎌倉市川喜多映画記念館

電話

0467-23-2500

0467-23-2500

注目