オール鶴見区内ロケ『だからよ〜鶴見』22日に「はいさいフェスタ」で初上映へ

このイベントは開催・申込を終了しました

オール鶴見区内ロケ『だからよ〜鶴見』22日に「はいさいフェスタ」で初上映へ

昨年10月に行われた制作発表会見

オール鶴見ロケで撮影された映画作品『だからよ〜鶴見』(主演・川田広樹/監督・脚本・渡辺熱/鶴見区後援)が9月22日、川崎はいさいフェスタ内で上映される。新型コロナウイルスの影響で区内外での上映会が延期となっており、初公開となる。

作品は、吉本興行が主幹事を務め、毎年開催している「沖縄国際映画祭」のプログラムの一つ、地域発信型映画として制作。ウチナー祭事務局長の野村拓哉さんが発案し、知人だった演劇ユニット・デッドストックユニオンの渡辺熱さんが制作・脚本を手がけた。撮影は昨年10月、潮田神社など区内各地をロケ地に行われた。

当日は映画上映と、渡辺監督、主演の川田さんや女性デュオいーどぅしらによる舞台挨拶もあるほか、ガレッジセールややなわらばー出演のスペシャルトーク&ライブも行われる。午後2時〜5時(開場1時)。

前売り券2000円、当日券2500円(当日販売はチケットがある場合のみ)。チケットは同フェスタオフィシャルサイト(https://lacittadella.co.jp/lp/haisai/)から購入。映画の詳細は、だからよ〜鶴見ホームページ【URL】https://dakarayo-tsurumi.wixsite.com/movie

開催日

2020年9月22日(火)

午後2時〜5時(開場1時)

住所

神奈川県川崎市川崎市川崎区小川町 5-7

CLUB CITTA’

費用

前売り券2000円、当日券2500円(当日販売はチケットがある場合のみ)

人気記事

注目