実習生の企画展「悪霊退散 平塚のオソレとイノリ」疫病の歴史や文化 @平塚市博物館

このイベントは開催・申込を終了しました

実習生の企画展「悪霊退散 平塚のオソレとイノリ」疫病の歴史や文化 @平塚市博物館

企画展示を鑑賞する来館者

 平塚市博物館の実習生による企画展示「悪霊退散 平塚のオソレとイノリ」が同館1階で11日から行われている。民俗学や歴史の分野で平塚周辺の疫病や信仰に関わる工芸品等を展示している。

実習生の企画展示

 担当したのは学芸員の資格取得を目指す大学3・4年生13人。9月2日から同館で7日間にわたり実習を行っており、最終課題として企画展示があった。学生たちが「コロナ禍で多くの人が興味を持つのでは」と考え、今回のテーマを選んだという。

民俗学の視点からも

 だるまや石版、和菓子など平塚で見つけられる「アマビエ」に関するものを集めたり、家族の運を決めて帳面に書く「目一つ小僧」にまつわる話を紙芝居に描いたりと民俗学の視点で見ることができる。一方で、疫病除けの神社に人々が祈る信仰や天然痘と戦った過去、科学や医学が発展してきた歴史も知れる。

29日(火)まで、月曜休館。午前9時〜午後5時。問い合わせは市博物館【電話】0463・33・5111。

開催日

2020年9月11日(金)~2020年9月29日(火)

9時〜17時
月曜休館

住所

神奈川県平塚市平塚市博物館

同館1階

問い合わせ

平塚市博物館

電話

0463-33-5111

0463-33-5111

関連記事

人気記事

注目