やさしい彩りの熱帯植物「アンゲロニア」見頃 10月中旬まで@平塚・花菜ガーデン

シェアする
風に揺れるアンゲロニア(9月18日撮影)

 花菜ガーデン(寺田縄)でアンゲロニアが見頃を迎えている。エントランスを抜けてすぐのセンターフィールドを取り囲むように咲いており、白、ピンク、紫のやさしい彩りが来園者の目を楽しませている。

 アンゲロニアは暑さや乾燥に強い熱帯植物。中央アメリカから南アメリカの原産地では多年草とされているが、日本での冬越しは難しく、一年草として扱われている。同園では10月中旬まで見られる。

住所

神奈川県平塚市花菜ガーデン

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-09-27

関連タグ