二宮金次郎ご生誕233年記念チャリティー歌謡祭【10月3日@おだわら市民交流センターUMECO】

このイベントは開催・申込を終了しました

二宮金次郎ご生誕233年記念チャリティー歌謡祭【10月3日@おだわら市民交流センターUMECO】

小田原出身の農政家・二宮尊徳をたたえる「二宮金次郎ご生誕233年記念チャリティー歌謡祭」が10月3日(土)、おだわら市民交流センターUMECOで開かれる。午後1時30分開演、会費1千円。主催は尊徳思想継承歌謡会。

会代表の市川美都江さん(本名・中村光江)は、作詞・作曲した歌などを通して尊徳の教え広める活動をしている。

生誕230年から始めた記念歌謡祭は今年で4回目。今回は、アコーディオンの生演奏に合わせて懐メロや童謡など約20曲を参加者同士で歌う。コロナ禍や自然災害をテーマにした市川さんの新曲『二宮尊徳の叫び』『二宮金次郎・尊徳の歌』(CD有)も披露する。

イベントは新型コロナ感染防止に配慮して行われる。参加希望者は市川さん【電話】080・5057・1568へ。当日参加も歓迎。

開催日

2020年10月3日(土)

午後1時30分開演

住所

神奈川県小田原市おだわら市民交流センターUMECO

費用

会費:1000円

問い合わせ

報徳思想継承歌謡会 市川

電話

080-5057-1568

080-5057-1568

人気記事

注目