富士山の様々な姿を描写  厚木・ロードギャラリーで写真展

このイベントは開催・申込を終了しました

富士山の様々な姿を描写  厚木・ロードギャラリーで写真展

四季折々の表情を見せる作品も展示

 『富士山写真展〜松村光雄個展〜』が、厚木バスセンター西側地下道のロードギャラリーで、10月14日(水)まで開催されている。

 写真を展示している松村光雄さん(71)は、35年にわたり富士山の写真だけを撮り続けており、今回が初の個展。「誰かに撮りためた作品を観てほしい」と思っていた矢先、前に同ギャラリーで展示をした人の片付けの手伝いに行ったところ、この期間に空いていることを知り、即申し込んだという。

 20歳のころから写真を趣味にしていたが、会社の先輩に誘われ初めて行った富士の姿に一目惚れ。以来、ライフワークとして富士のみを撮影している。

 今回展示しているのは42点。いろいろな場所から撮った富士や四季折々の富士、「赤富士」「紅富士」など、多彩な姿、表情を見せる。

 松村さんは、「一期一会。二度と撮ることができない写真ばかり。ぜひ多くの人に観ていただきたい」と話す。

開催日

2020年9月25日(金)~2020年10月14日(水)

住所

神奈川県厚木市泉町1

厚木バスセンター西側地下道のロードギャラリー

関連記事

人気記事

注目