保土ヶ谷区内「朝市」各所で工夫凝らして 新鮮地場野菜など販売

このイベントは開催・申込を終了しました

保土ヶ谷区内「朝市」各所で工夫凝らして 新鮮地場野菜など販売

5人ずつ入場し新鮮な野菜を購入した

「ほどがや農家さんの朝市」次回は10月10日

横浜市保土ケ谷区川島町の農家が栽培した新鮮な地場野菜を販売する「ほどがや農家さんの朝市」が9月25日に開かれた。新型コロナウイルス感染拡大に伴い一時開催が見送られていたが、この日は「密」を避けるため、5人ずつ入場し買い物する形とし、待合スペースではソーシャルディスタンスを維持するよう椅子を配するなど工夫を凝らしながらの実施となった。

秋野菜なども並んだこの日、栗や里芋などを買い求めた主婦は「毎回、新鮮な地場野菜が食べられて嬉しい。今晩は栗ご飯にしようと思う」などと話していた。次回の開催は10月10日(土)の予定となっている。

「横浜中部地区市民朝市」次回は10月4日

花見台の県立保土ケ谷公園内にあるミニ運動広場で10月4日(日)に「横浜中部地区市民朝市」が開かれる。午前7時30分から8時30分まで(売切れ次第終了)。

毎回多くの人で賑わいを見せる人気の朝市で今回も市内で採れた新鮮な野菜や果物、花などを購入することができる。問い合わせは横浜市北部農政事務所【電話】045・948・2480へ。

開催日

2020年10月4日(日)

「横浜中部地区市民朝市」@県立保土ケ谷公園内にあるミニ運動広場
午前7時30分から8時30分まで(売切れ次第終了)

2020年10月10日(土)

「ほどがや農家さんの朝市」@保土ケ谷区役所前広場
午前9時30分~売切れ次第終了※荒天中止

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区

関連記事

注目