鶴見歴史の会主催の郷土史展「つるみ歴史点描PartII」見所の歴史を知って

このイベントは開催・申込を終了しました

鶴見歴史の会主催の郷土史展「つるみ歴史点描PartII」見所の歴史を知って

画像はイメージです

鶴見歴史の会主催の郷土史展「つるみ歴史点描PartII」が、10月6日から9日、鶴見区役所1階区民ホールで行われる。第41回鶴見区民文化祭の共催。

区内の歴史研究を重ねる同会が、年に一度、成果発表の場として開く展示。今年は、「末吉区役所通り」「東海道分間延絵図」「鶴見の戦災75年」などを題材に、パネルで紹介する。鶴見歴史の会は「区内の見所には、背景に様々な歴史があることを伝え、もっと鶴見を好きになってもらえれば」と話す。

新型コロナウイルス感染症予防のため、縮小開催。時間は午前10時〜午後4時(最終日は〜3時)。入場無料。

開催日

2020年10月6日(火)~2020年10月9日(金)

午前10時〜午後4時(最終日は〜3時)

住所

神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央三丁目20番1号

鶴見区役所1階区民ホール

費用

入場無料

問い合わせ

鶴見歴史の会

注目