食べて応援、世界の料理 10月16日からスタンプラリー【大和市】

食べて応援、世界の料理 10月16日からスタンプラリー【大和市】

 (公財)大和市国際化協会は、新型コロナウイルスの影響を受けている外国人オーナーやシェフの飲食店を応援しようと、10月16日(金)から「やまとエスニック料理めぐり〜食べて応援スタンプラリー!〜」を開催。

3店集めて先着で食事券

 世界80以上の国と地域出身の、外国人市民約7140人が暮らす大和市で、同協会は「食」を通じて外国文化への興味を持ってもらおうと、毎年10月末に「やまと世界料理の屋台村」を開催してきた。しかし今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止が決まっていた。

 同協会は、屋台村の代替イベントとして、苦境に立たされている飲食店の外国人オーナーやシェフらを応援するためスタンプラリーを企画した。

 参加方法は、同協会のホームページまたは参加店で配布の応募用紙を入手し、異なる3店で食事。スタンプを押印し、料理の感想や店の様子、応援メッセージなどをSNSや口コミサイト、FMやまとへの投稿、同協会へメールやFAXなどでPR。押印された応募用紙に必要事項を記入の上、同協会まで郵送すると応募者の中から先着25人に、3000円分の食事券が贈られる。期間は10月16日から11月30日(月)までと12月1日(火)から28日(月)までの2回。

 問合せは同協会【電話】265・6051

 

開催日

2020年10月16日(金)~2020年11月30日(月)

第1回応募期間

2020年12月1日(火)~2020年12月28日(月)

第2回応募期間

住所

神奈川県大和市深見西1丁目3−17

問い合わせ

(公財)大和市国際化協会

電話

046-265-6051

046-265-6051

注目