多摩市でマンション管理セミナー「ウィズコロナ時代にマンションの近未来を考える」

このイベントは開催・申込を終了しました

多摩市でマンション管理セミナー「ウィズコロナ時代にマンションの近未来を考える」

 多摩市マンション管理セミナー「ウィズコロナ時代にマンションの近未来を考える」が10月31日(土)、午後1時から4時まで、永山公民館ベルブホールで開催される。要事前申込み。参加無料。

 高質な都市インフラが整備された多摩市・多摩ニュータウン。その強みを生かしたコロナ禍での管理組合運営について学び、話し合うという内容の同セミナー。マンション管理士で、(株)TALO都市企画代表の飯田太郎氏が講師を務める。

 当日は2部構成で行われ、

  • 第1部では「ウィズコロナ時代のマンション管理組合運営」と題し、飯田氏によるコロナ禍がマンションに与えた影響や課題を中心とした講演を予定。
  • 第2部では「インフラ整備が高水準の多摩市と多摩NTの利点を生かすには」をテーマに、多摩市など郊外の計画的なまちにおける可能性についての講演と、意見交換会が行われる。

 定員は40人(申込み先着順)。申込み締切は29日(木)午後5時まで。申込み、問い合わせは多摩市都市計画課【電話】042・338・6817へ。

開催日

2020年10月31日(土)

午後1時から4時まで

住所

東京都多摩市永山1-5

永山公民館ベルブホール

費用

無料
定員は40人(申込み先着順)
申込み締切は29日(木)午後5時まで

問い合わせ

多摩市都市計画課

電話

042-338-6817

042-338-6817

関連記事

人気記事