児童が描いた「神奈川区の花展 」イオンと図書館で受賞作展示

児童が描いた「神奈川区の花展 」イオンと図書館で受賞作展示

イオンの展示のようす

神奈川区の花に制定されているチューリップを小学生が描く写生画展が、11月15日(日)までイオンスタイル東神奈川で、11月19日(木)から29日(日)までは神奈川図書館で開催される。

写生画展、2020年で30周年

チューリップは区政60周年・市政100周年を記念し、1988年に区民投票で区の花に決定した。区民や子どもたちに親しんでもらいたいと、毎年小学校ではチューリップを植栽し、写生画展を実施。写生画展事業は今年で30周年を迎える。

例年区内19校が参加していたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の影響で、青木小学校と神橋小学校の児童が参加。227の応募作品の中から18点が、地域・学校・区役所の代表らによる審査を経て、「区長賞」「育みハミング♪かながわく賞」「神奈川区小学校優秀賞」「かめ太郎賞」に選ばれた。

開催日

2020年11月13日(金)~2020年11月15日(日)

イオンスタイル東神奈川

2020年11月19日(木)~2020年11月29日(日)

神奈川図書館

住所

神奈川県横浜市神奈川区

イオンスタイル東神奈川
神奈川図書館

人気記事

注目