魅力スポットを巡り、5つの謎を解いて賞品に応募しよう! @大山街道(川崎市高津区)

魅力スポットを巡り、5つの謎を解いて賞品に応募しよう! @大山街道(川崎市高津区)

物語の主役・映之太郎(高津区提供)

「密」避ける新企画

 地域に親しみや愛着を持ってもらおうと、大山街道周辺を舞台にした謎解きイベントが12月15日まで開催されている。「密」を回避しながら楽しめるものとして、高津区が企画。江戸時代の武士を主人公にした物語に沿って5つの謎を解きながら、地域を知ってもらうのが狙い。

 区は2012年に迎えた区制40周年を機に、「高津区ふるさとアーカイブ基本構想」として、区の歴史を伝える写真の収集を開始。まちの歩みを知ってもらおうと、ふるさとアーカイブ事業としてホームページなどで公開している。

 例年は同事業の一環でワークショップを開いていたが、コロナ禍による代替案として謎解きイベントが初開催されることになった。

ヒントは街なかに

 「フォト映え武士の映之太郎(ばえたろう)いざ参る!」と題された同企画は、区内在住の作家・蛙田(かえるだ)アメコさんが書き下ろした脚本を基に展開。大山街道溝口宿で眠りについた映之太郎が、目を覚ますと現代にタイムスリップ。愛犬のウメが大切な愛刀・溝一文字を持って脱走してしまい、追っていく――というストーリー。

 5つの謎が用意されており、街中にある看板や展示物にヒントが隠されているという。区担当者は「高津区の魅力スポットが巡れる謎解きイベントです。親子で楽しめるので、ぜひ参加を」と呼び掛けている。

事務局【携帯電話】070・4162・3452/土日祝を除く午前10時から午後5時。

賞品は地ビールや焼き菓子詰め合わせ

 最後の謎の正解者は賞品に応募ができる。抽選で地ビール「ブリマーブルーイング」やノクチラボの焼き菓子詰め合わせが抽選で当たる。冊子は区役所、市民館、市民館橘分館、橘出張所、高津図書館などで配布。区ホームページから印刷もできる。

魅力スポットを巡り、5つの謎を解いて賞品に応募しよう! @大山街道(川崎市高津区)

冊子を手にする担当者

開催日

2020年11月11日(水)~2020年12月15日(火)

住所

神奈川県川崎市高津区 大山街道

費用

参加費無料

問い合わせ

事務局

電話

070-4162-3452

070-4162-3452

午前10時から午後5時(土・日、祝日を除く)

メールアドレス

photobaebusi@n-cre.co.jp

関連記事

人気記事

注目