文教大学生と松籟庵がコラボしてSNSで茅ヶ崎の魅力を発信

文教大学生と松籟庵がコラボしてSNSで茅ヶ崎の魅力を発信

大川さんの演奏動画の一場面

動画・SNS通じて魅力発信

  文教大学情報学部日吉昭彦ゼミの3年生らが、茅ヶ崎市内高砂緑地にある「茶室・書院 松籟庵」の魅力を発信するユーチューブチャンネルとツイッターアカウントを10月末に立ち上げた。

 毎年、学生が県内外でフィールドワークを行い、当地を紹介するパンフレットを制作する日吉ゼミ。今年はコロナ禍で活動が制限される中、学生たちが「茅ヶ崎のためにできることは何か」と考え、初のネット発信に乗り出した。 

文教大学生と松籟庵がコラボしてSNSで茅ヶ崎の魅力を発信

左から動画担当の秋元雪斗さん(3年)、羽田さん、日吉准教授、田邉さん

茶室で筝を演奏

 ユーチューブでは、筝の若手演奏家・大川義秋さん(24)が茶室で演奏する動画や、施設を紹介するプロモーション動画を公開。ツイッターではゼミの活動紹介をはじめ、施設の利用情報などを発信していく。「親しみやすい文体で、茶室のお堅いイメージを払拭できれば」とSNSを担当する田邉りかさん。

 大川さんの取材を担当した羽田海渡さんは「松籟庵を知らない人にこそ興味を持ってもらいたい。コロナ禍での新しい人のつながり方を提案出来たら」と話した。

 今後は能楽師・山井綱雄さんによる能楽講座や、灯篭を灯す様子を取材した動画配信のほか、松籟庵を紹介するパンフレットを制作する予定。詳細はユーチューブ、ツイッターともに「茅ヶ崎 松籟庵」で検索を。

住所

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1丁目4−50 松籟庵

問い合わせ

文教大学情報学部 日吉准教授

電話

0467-53-2111

0467-53-2111

人気記事

注目