視覚障害者に録音図書を作りませんか<音訳ボランティア講座>@川崎市川崎区

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

音訳ボランティア養成講座<全16回>

 川崎市視覚障害者情報文化センター(川崎区堤根)は視覚障害者向けの録音図書を作る音訳ボランティア養成講座を2021年1月14日から5月27日まで毎週木曜日に開催する。時間は午後1時30分から午後4時30分まで。

 読み方の基本練習から録音図書製作ソフトの使い方、処理の方法など全16回の講座。受講後、同センターでの図書製作に協力できる人が対象。定員10人。受講料無料。

 録音図書とは目の不自由な人のために本を音読してCDに録音したもの。文学、哲学、歴史、自然科学、児童書、週刊誌などジャンルは様々。録音されたものは同センターで無料貸し出しされる。また、サピエ図書館という録音図書ウェブサイトからもダウンロードができる。

 担当者は「初めての方にも丁寧にご指導しますので、安心してご参加ください」と呼びかける。

事前説明会

 受講希望者は12月4日(金)もしくは5日(土)午前10時から行う事前説明会に参加が必要。説明会申し込みは12月2日(水)までに同センターへ。

 問い合わせ・申し込みは【電話】044・222・1611へ。

参加募集のチラシ

開催日

2020年12月2日(水)
事前説明会申込締切

2020年12月4日(金)~2020年12月5日(土)
事前説明会
午前10時~(両日)

2021年1月14日(木)~2021年5月27日(木)
講座期間
毎週木曜日(全16回)
午後1時30分~午後4時30分

住所

神奈川県川崎市川崎区堤根34-15 川崎市視覚障害者情報文化センター

費用

無料

問い合わせ

川崎市視覚障害者情報文化センター

電話

044-222-1611

044-222-1611

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-11-25

関連タグ