観覧自由「小田原市役所の美術品たち展」郷土ゆかりの作家作品20点@市役所ロビー

このイベントは開催・申込を終了しました

観覧自由「小田原市役所の美術品たち展」郷土ゆかりの作家作品20点@市役所ロビー

普段は執務室にある作品たち

 市民が入室する機会の少ない市役所執務室にある絵画作品などを展示する「小田原市役所の美術品たち展」が12月7日(月)から11日(金)まで、市役所2階ロビーで行われる。

 期間中に展示されるのは廣本了、横田七郎、神部修成など郷土ゆかりの作家が描いた作品20点。これらは市民団体「おだわらミュージアムプロジェクト」(木下泰徳代表)による調査で市の所蔵が判明した作品だ。

 同プロジェクトは2017年から19年にかけ、市民提案型協働事業として公共施設の美術品調査を実施。色褪せや汚れが進んでいた市民会館の美術品18点の情報を整理したことを契機に、市役所や生涯学習センターけやきなどに点在する約370点を台帳に集約。作品リストは市のホームページで公開している。

郷土の力作 再発見

 市の所蔵作品はこれまで総数や作家の詳細など全体像が見えなかったという木下代表。今回の展示はリスト化した成果の一端を市民に見てもらおうというもの。

 木下代表は「個人的には地元の作家組織に属していなかった廣本了の作品を所蔵庫から発見できたことが嬉しい。ほかにも西湘地域などで活躍した地元作家の優れた作品を改めて見て頂けたら」と話す。

 期間中の観覧自由。午前10時から午後5時。同展に関する問い合わせは市文化政策課【電話】0465・33・1709へ。

開催日

2020年12月7日(月)~2020年12月11日(金)

住所

神奈川県小田原市小田原市役所

問い合わせ

小田原市文化政策課

電話

0465-33-1709

0465-33-1709

人気記事

注目