<参加者募集・無料>専門家による日常のあり方を考える人権講座【全5回】@川崎市・麻生市民館

<参加者募集・無料>専門家による日常のあり方を考える人権講座【全5回】@川崎市・麻生市民館

画像はイメージです

 川崎市教育委員会主催の平和・人権講座「コロナ禍を機に私たちの『日常』を問い直す」が来年1月から全5回で開催。参加者を募集している。

申込開始、12月15日(火)午前9時から

 会場は麻生市民館視聴覚室。定員25人(先着順)。午前10時〜正午。メディア、人権、大学など専門家による講演。日時と内容は次の通り。

  • 1月19日(火)「映像とメディアリテラシー」(講師=映像制作会社OurPlanetTV代表理事・白石草氏)
  • 1月26日(火)「新しい条例と子どもの権利」(同=川崎市職員)
  • 2月9日(火)「子どもの虐待について考える」(同=朝日新聞編集委員・大久保真紀氏)
  • 2月16日(火)「コロナとオンライン、大学の今」(同=立教大学文学部教育学科教授・和田悠氏)
  • 3月4日(木)「子ども、大人、個人や家族の抱える問題」(同=公認心理師・石堂志津子氏)。

 申込みは12月15日(火)午前9時から。電話、同館HP、来館で。【電話】044・951・1300

開催日

2021年1月19日(火)~2021年3月4日(木)

上記期間中:1月19日(火)/1月26日(火)/2月9日(火)/2月16日(火)/3月4日(木)
午前10時~正午

住所

神奈川県川崎市麻生区万福寺1-5-2 麻生市民館

費用

無料

問い合わせ

麻生市民館

電話

044-951-1300

044-951-1300

関連記事

人気記事

注目