音色で街と人にエールを!相模大野に駅ピアノ

シェアする

このイベントは終了しました。

【1】ステーションスクエアのクリスマスツリー【2】女子美大生によるイメージスケッチ【3】藤野中学校で使われていたグランドピアノ

 南区の区制施行10周年記念事業として、15日から相模大野駅にグランドピアノが設置されている。相模大野ステーションスクエアを彩る高さ12メートルのクリスマスツリーと一体化したアート作品となっており、実際に誰でも演奏することが可能だ。

相模原南区と小田急がコラボ

 「相模大野ステーションピアノ」と題された今回の企画は、南区と小田急SCデベロップメント(東京都新宿区)が共同で行う事業。さらに、ピアノの周りのアーチなどの装飾は女子美術大学(南区麻溝台)の学生が、「いたずら小人のクリスマス演奏会」をテーマに可愛らしく手掛けた。(公財)相模原市まち・みどり公社も協力し、同公社が育てたシロタエギクが雪化粧のように全体を彩る。

設置は12月25日まで

 使用されるピアノは、緑区藤野にある藤野中学校で長い間活躍してきたグランドピアノ。その後、使われなくなり廃校となった小渕小学校(緑区)に保管されていたものを今回、新たに整備して使用する。

 設置期間は12月25日(金)まで。正午から18時まで演奏が可能で、その間は市職員が常駐する。

 演奏希望者には当日会場で整理券を配布。マスクの着用や手指の消毒、検温、演奏者登録カードへの記入などが必要となる。演奏時間は1人10分間。南区役所地域振興課では「感染症対策を徹底しながらになるが、多くの人に医療従事者への想いを込めた音色を奏でてほしい」と話している。

開催日

2020年11月15日(日)~2020年12月25日(金)
12時~18時

住所

神奈川県相模原市南区相模大野3-8-1 相模大野駅

問い合わせ

南区役所地域振興課

電話

042-749-2135

042-749-2135

公開日:2020-12-19

関連タグ