茅ヶ崎メンチで「腸活」なんどき牧場と文教大学がコラボ商品を開発@茅ヶ崎市

シェアする
店舗に立つ猪熊さん

メンチで「腸活」商品化

 茅ヶ崎市今宿のレストラン「なんどき牧場」と、文教大学健康栄養学部・笠岡ゼミ(笠岡誠一教授)によるコラボメニュー「文教メンチ」が誕生した。昨年12月には海老名市の商業施設で販売され、開発に携わった同ゼミの猪熊自然(じねん)さん(3年)が店頭で販促活動を行った。

 笠岡ゼミは市内飲食店とともに「腸活」をテーマとした商品の考案・販売を実施している。今回は、なんどき牧場の人気商品「茅ヶ崎メンチ」をベースに開発。衣の一部にカットした高野豆腐を利用することで、さくっとした食感を生み出しているほか、食物繊維に似た働きをするデンプン「レジスタントスターチ」をつなぎに使うことで、味と腸に配慮した商品が誕生した。

 猪熊さんは「なんどき牧場さんに試作をしていただきながら完成した。商品を通して腸活を知っていただくきっかけになれば」と話した。

住所

神奈川県茅ヶ崎市今宿1024

問い合わせ

なんどき牧場

電話

0467-83-2775

0467-83-2775

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-01-21

関連タグ