三溪園フォトコンテスト入賞作品46点が並ぶ 3月8日まで 園内で展示【横浜市中区】

シェアする

このイベントは終了しました。

上野昌孝さん撮影の『干支もよう』

三溪園では同園の風景などをテーマにしたフォトコンテストの入賞作品展を、園内の三溪記念館で開催している。3月8日まで。

「さまざまな三溪園に気付いてもらい、足を運ぶきっかけになれば」と行われている三溪園フォトコンテスト。第30回目となった今年度は、「わたしの好きな三溪園」をテーマに約400点の応募があった。同展では最優秀作品に選ばれた『干支もよう』など、応募作品から選ばれた46点の入賞作が並ぶ。また来年度のフォトコンテストの応募作品についても現在募集している。

所蔵品展「新年の書画」は2月2日まで

同じく三溪記念館では、所蔵品展「新年の書画」を2月2日まで開催中。原三溪による書や墨画などが並び、中には牛が描かれた干支にちなんだ作品など13作品が展示されている。

両展ともに観覧無料(入園料のみ必要)。詳細・問い合わせは同園【電話】045・621・0634へ。

開催日

2021年1月1日(金)~2021年3月8日(月)
三溪園フォトコンテスト「わたしの好きな三溪園」入賞作品展

2021年1月1日(金)~2021年2月2日(火)
所蔵品展「新年の書画」

住所

神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1 三溪記念館

費用

両展ともに観覧無料(入園料のみ必要)

問い合わせ

三溪園

電話

045-621-0634

045-621-0634

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-01-22

関連タグ