横浜市鶴見区・潮田地区センターで東日本大震災の写真展 館長撮影の30点ずらり

シェアする
女川町で撮影した転倒した建物

東日本大震災から今年で10年を迎えるのにあわせて、潮田地区センター(小島順一館長)では2月15日から3月15日まで同センターロビーで震災の写真展を行う。

小島館長は震災当時の2011年、横浜市の職員として働いており、7月に要請で仙台市宮城野区役所の支援へ行った。その際に撮影した石巻市や女川町、気仙沼市などの写真30点を飾る。被害を受けたガソリンスタンドや学校、倒れた建物など、当時の生々しい様子が残る。

小島館長は「少しでも防災への意識を高めてもらえれば」と話す。

申し込み不要で入場無料。緊急事態宣言に伴い、1月12日から当面の間、同センターの開館時間は月曜日から土曜日までは9時から午後8時。土日は9時から午後5時。問い合わせは【電話】︎045・511・0765。

開催日

2021年2月15日(月)~2021年3月15日(月)
緊急事態宣言に伴い、1月12日から当面の間、同センターの開館時間は月曜日から土曜日までは9時から午後8時。土日は9時から午後5時。

住所

神奈川県横浜市鶴見区本町通4-171-23 潮田地区センター

費用

申し込み不要で入場無料

問い合わせ

潮田地区センター

電話

045-511-0765

045-511-0765

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2021-02-06

関連タグ