初の中区民利用施設「3館合同作品展」力作並ぶ2月5日まで@イオン本牧店3F

シェアする

このイベントは終了しました。

イオン本牧店3階で開催されている合同作品展の様子

大鳥中学校コミュニティハウス、本牧原地域ケアプラザ、本牧地区センターの3館合同による初の作品展が2月5日まで、イオン本牧店3階の催事場で開催されている。

展示されている作品は、各施設で活動するサークルの参加者によるもの。小学生による書道から墨絵、水彩スケッチ、フラワーアレンジメント、またワードで作成したポストカードや名刺などが壁一面に貼り出されている。

サークル参加者に発表の場を

この取組は、コロナ禍でこれまでと同様の活動ができない状況において、サークル参加者に発表の場を提供したいと、イオン本牧店周辺に位置する3つの区民利用施設が、横のつながりを生かして企画。イオン本牧店の協力を得て実現した。

本牧原ケアプラザの三好三惠さんは「思っていたよりも力作ぞろいで驚きました。サークル参加者の励みになれば」と話していた。

開催日

2021年2月5日(金)
まで

住所

神奈川県横浜市中区本牧原7−1

イオン本牧店3階の催事場

問い合わせ

大鳥中学校コミュニティハウス、本牧原地域ケアプラザ、本牧地区センター

公開日:2021-02-01

関連タグ