命をテーマに講演会・映画鑑賞会・展示【2021年2月28日】多摩市関戸公民館

シェアする

このイベントは終了しました。

 永山公民館と関戸公民館が主催する講演会・映画鑑賞会・展示が2月28日(日)に関戸公民館ヴィータホールなどで開催される。入場無料。

講演会:死別という体験

 今回、開かれる講演会のテーマは「なくしたものとつながる生き方〜死別と共感的にかかわるとは〜」(午前10時〜午後1時)。講師に一般社団法人リヴオン理事の水口陽子氏、NPO法人全国自死遺族総合支援センター代表の杉本脩子氏を迎え、死別という体験を深く知り、自分自身と隣人に寄り添うことについて考える。

映画観賞会:福島の現実を

 その後に行われる映画鑑賞会の上映作品は「Life 生きてゆく」(1回目・午後2時〜、2回目午後6時〜)。同作品の舞台は、福島第一原発から北に22Km離れた福島県南相馬市萱浜地区。東日本大震災による津波で両親と子ども2人を流され、唯一残った自宅。原発事故による避難指示を拒んだ上野敬幸さんの自宅をめぐる家族のドキュメンタリー映画だ。午後4時からは、同作品の笠井千晶監督のトークも予定されている。

展示:犠牲者の遺品など

 展示では、犯罪や社会の中で不条理のもとに命を落とした犠牲者の遺品や遺族のメッセージが刻まれた「ミニ・生命(いのち)のメッセージ展」、桜ヶ丘商店会連合会がこれまで毎年実施してきた「東日本大震災」の復興支援・連携活動のパネル展も行われる。

 講演会、映画鑑賞会は要事前申込み。申込み、問い合わせは関戸公民館【電話】042・374・9711へ。

開催日

2021年2月28日(日)

住所

東京都多摩市関戸4-72

費用

入場無料

問い合わせ

関戸公民館

電話

042-374-9711

042-374-9711

公開日:2021-02-06

関連タグ